クラインガルテン

「クラインガルテン」という言葉をご存知でしょうか?


ドイツを発祥とした滞在型市民農園のことで、日本では1990年代から全国各地に広がりました。緑地保全の意味合いだけでなく、都会の喧騒から離れた落ち着きのあるセカンドハウスとして、子どもへの自然教育の場などとして幅広く使われており、静かなブームとなっています。


弊社では、その企画から施工まで一貫した管理の下、このような「自然を活かし、自然と生きる」をテーマにしたライフスタイルを提案し、実現させるサービスを提供しております。
例えば…

電気は太陽光の力を、水はくみ上げた井戸水を利用するなど、自然の力を活かしたライフラインを確保します。

木々に囲まれた、まさに森のトンネル。ここを歩いて森林浴を楽しみながら、心をリフレッシュ。近くには池もあり、様々な生きものの営みを観察することが出来ます。

周りには果樹園や柿・栗の木もあります。遊歩道を散策しながら、木々の成長や実りを見守るのも楽しみの一つ。森での探検や木登り、どんぐり探しなど子どもが喜ぶ自然の遊びもいっぱい。サイクリングロードで自然の風を感じることもできます。クラインガルテンを取り巻く地域一帯の自然も思いっきり楽しみながら、四季折々の風景を目で、肌で、耳で感じる、心豊かな時間をお過ごしください。

畑を耕し、野菜や花を育てることもできます。ご自身の手で植えた種が芽を出し、少しずつ伸びて大きく育っていく様子を、土の匂いに包まれながら見守り、世話をする。やりがいを感じながら、一層の気持ちが込められることでしょう。「畑は初めて」という方でも大丈夫。地元で田畑を営む「農業のプロフェッショナル」が丁寧に教えてくれます。もっと本格的にやりたい方は、より広い畑や田んぼにチャレンジ。

古民家は農業指導や収穫祭を行う交流の場。クラインガルテンでの生活のあれこれ、野菜や花作りの情報交換ができます。また、野菜の味くらべ、木の実で作るおもちゃ作りなど楽しいイベントも開催しています。

周辺には高い建物も、24時間煌煌と灯りの点いた建物もありません。日が落ちて暗くなれば、夜空いっぱいに散らばった星を楽しむことが出来ます。夜も明るい都会では決して見られない、素晴らしい自然のプラネタリウムは、あなただけのもの。

収穫の時期は、楽しみがいっぱい。「これはもう少しかな?」「これはもう採っても大丈夫」と選ぶのも、どんな料理を作るか、どんな味なのかあれこれ考えるのもまたワクワクする時間です。ご自身が時間を掛けて育てた野菜を使った料理は、格別。心もお腹も満たされることでしょう。

そんなライフスタイルは、ご家族みんなで充実した時間を過ごせるだけでなく、心温まる素晴らしい思い出を作りながら、日々の生活にゆとりをもたらし、豊かな心や感性を育んでいきます。